東成区のLAL学習能力研究所の学習塾東成区のLAL学習能力研究所の学習塾

ACHIEVEMENT

指導実績

社会人の方

A A さん

大手予備校の就活パックを受講したものの、当たり前のことを仰々しく言われているだけで、漠然とした不安だけが残りました。結局は、ESや面接は気合で乗り切るものだ割り切って就活に臨みましたが、面接の度に落とされ続け、精神的にも追い詰められていました。
そんなとき、先輩にLALを紹介してもらいました。
LALでは、面接官の心理や質問の組み立て方、面接官自身が会社から求められていることなど、面接の意義を採用する側の視点から合理的に教えてもらいました。そこから、次にくる質問の予測の仕方、自分のアピールポイントを質問してもらうためには、ひとつ前の質問にどのように答えればよいのかといった具体的なテクニックにつなげてもらいました。
本番では、面接の場を自由自在にコントロールすることができていたと思います(笑)無事に第一希望の職種に合格することができ、充実した就活を送ることができました。

N E さん

私は学生の頃、就活をせず無為に過ごし、故郷に戻り村役場で非常勤で働きはじめたものの、日々の業務に物足りなさを感じ、30歳を目の前にして転職活動を始めることにしました。
当時の私はESって何?というレベルで、何を書けばいいのかわからず、ただ空間を埋める作業を繰り返していました。面接でも、面接官の意図を理解できず、自分でも意味のわからないことを答えていました。今だから言えますが、面接中に固まって、泣いてしまったこともあります。
一社終わるたびに、充実感の全くない無いぐったりとした疲れに襲われ、何度も心が折れそうになりました。イライラを私生活に持ち込んでしまい、妻子との別居も経験しました。
年齢のこともあり、大手予備校の就活セミナーを受けることにも気が引け、ネットで偶然見かけたLALに入塾してみました。(他校に比べると廉価ではあるのですが、学費の高さに驚いたのを覚えています。それだけに絶対に元を取ってやるとも思いました。)
LALでは、田中先生にESを目の前で添削してもらいました。添削前と添削後を見比べることで、自分の今いる位置を把握し、どの方角に合格があるのかを具体的に教えてもらいました。
模擬面接も何度も行いました。終わるたびに先生と動画を見直し、振り返りを通して一つ一つ矯正していきました。アラサーにもなって自分の至らなさを直視するのは辛かったですが、先生の励ましもありなんとか形にしてもらいました。自分一人では決して乗り越えることができなかったと思います。おかげで、第一希望の会社から内定をいただくことができ、この春からオールドルーキーとして再デビューする予定です。

お申し込み・お問い合わせはこちら
LAL学習能力研究所の学習塾へ資料請求 LAL学習能力研究所の学習塾へお申し込みお問い合わせ